2019年11月からはhttps://pachitou.comへ引っ越します。  ※当ブログの記事の転載は自由になさってください。
by Ttensan
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
しおんシオン詩音…、 ..
by 千号稀 at 12:20
おお、 タメになるブロ..
by 1005○○。 at 12:05
游ゴシック 游は簡体字 ..
by LM at 22:34
いつも拝見しています。 ..
by おっとり刀 at 19:19
>ライムンド様 日..
by Ttensan at 18:38
これでもかこれでもか、と..
by mana1563 at 17:53
おはようございます。いつ..
by ライムンド at 09:46
mana1563さん ..
by オルグイユ at 01:24
【テレビ東京株主総会】株..
by 関西生コンの件をなぜ報道しない at 22:44
売国奴安部首相の応援団長..
by mana1563 at 15:10
ランキング参加中です。
人気blogランキングへ
-スポンサー広告-


相互リンク
■非政治ブログ様■
な〜ちゃんのtry.try.try
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2019年 11月 15日

現実より妄想を重視する

当ブログは以下へお引っ越ししました。
https://pachitou.com
ブックマークの登録変更よろしくお願いします。
(エキサイトブログの方は更新停止予定です)

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
---------

まずは割とシャレにならないニュースから。

【北京で肺ペスト発生 感染力強く致死性も】
【11月14日 AFP】中国・北京市の病院で、患者2人が肺ペストと診断された。病院のある区の当局が12日、ウェブサイトで明らかにした。肺ペストは発生こそまれなものの感染力が強く、治療を怠れば死に至る。

 当局によれば、患者らは同国北部の内モンゴル(Inner Mongolia)自治区の出身で、現在は北京市内の病院で治療を受けている。当局はまた、すでに「予防・管理措置が取られている」と説明した。

北京市の人口は2100万人を超える。AFPは市当局にコメントを求めたが、回答はなかった。ただし世界保健機関(WHO)は、中国の当局から肺ペスト発生の報告があったことを確認している。

 肺ペストは一般的な腺ペストよりも危険性が高い。WHOによると、「ペストの中で最も悪性の形態」で、患者は24~72時間で死に至る可能性がある。また、極めて感染力が強く、「人から人へ飛沫(ひまつ)感染し、深刻な流行を引き起こす可能性がある」という。症状としては、発熱、悪寒、嘔吐(おうと)、吐き気などが見られる。
(2019/11/14 AFP)



肺ペストはとにかく症状の進行が早くそれだけ死亡率の高い危険な病気です。

かつて中世ヨーロッパで猛威を振るったのは線ペストですが、
これはノミを媒介にして感染していきました。
肺ペストの場合は飛沫感染します。
飛沫感染だけに感染力が高いので一度流行すると大惨事になりかねません。

特に中国共産党はかつてSARSの感染拡大を隠していて
世界中で問題を引き起こした過去もあります。

正確な発生源情報を出して感染防止に努める責任が中国共産党にはあります。

なんでもかんでも情報を隠したがる癖がありますからあまり期待はできません。


お次は大塚家具のニュースなんて取り上げてみましょうか。


【大塚家具 コスト削減で総利益率は改善も5期連続減収、6期連続の赤字と不振続く】
 経営不振が長期化している(株)大塚家具(TSR企業コード:291542085、江東区、大塚久美子社長、JASDAQ)が11月14日、2019年1~9月期決算を発表した。
 売上高は210億300万円(前年同期比23.2%減)、営業利益は29億1800万円の赤字(同48億6300万円の赤字)だった。売上は2015年同期から5年連続の減収、営業利益は2014年同期から6年連続の赤字。
 消費増税前の9月、駆け込み需要で昨年11月以来、10カ月ぶりに既存店売上が前年より14.1%増となった。しかし、今年5月の仙台ショールーム閉鎖など直営店3店舗、提携店1店舗を閉店し、店舗再編を進めたことが響き、売上高は210億300万円(前年同期比23.2%減)と大幅減収だった。
 損益は、前期(2018年12月期)実施した商品評価基準の見直しによる評価替えの効果が表れ、総利益率は改善した。業務提携している(株)ヤマダ電機(TSR企業コード:270114270、群馬県、三嶋恒夫社長、東証1部)に社員を出向させ、ECサイト強化で利益率の改善を目指したほか、賃借料などの削減で販管費を圧縮し、営業利益率の改善も進めた。
 しかし、大幅減収や構造改革の負担が重しとなり、営業利益は29億1800万円の赤字(同48億6300万円の赤字)、経常利益は30億1700万円の赤字(同49億6900万円の赤字)、純利益は30億6200万円の赤字(同30億5300万円の赤字)だった。
 現預金残高は21億9000万円で、前期末(2018年12月末)から10億400万円減少。期中の資産流動化により長期借入金は8億円となった。増資で38億円を調達予定だったが、26億円にとどまったことも背景にある。
 通期(2020年4月期、決算期変更)の業績予想は据え置いた。
 足元の売上は再び厳しさを増している。10月の既存店売上は前年と比べて23.5%減少。消費増税や前年の在庫一掃セールの反動が出ている。
(2019/11/14 東京商工リサーチ)



大塚家具の規模でイケアやニトリのような路線を狙って予定通りに大失敗。

資金繰りに困り始め、支援先を探す物の
支援に名乗りを上げた企業はほぼ必ず
「まずは久美子社長が経営から身を退くこと」
を要求。
しかし久美子社長はそれだけは絶対に認めないと
せっかく支援に名乗りを挙げてくれた相手を半ば追い返すような事をする始末です。

少なくとも赤字、売り上げ減少が隠しきれない問題となってからも
根本的な改善策もなくそこからさらに2年以上赤字、売り上げ減少のじり貧状態を続けてきました。

100億を超えていた現預金も21億まで減った事が報じられてからの
この赤字拡大なので枯渇寸前まで行っている可能性があります。
ここから何か一つきっかけ、たとえば銀行側が見切りを付けるとか
そうなれば確実に大塚家具は潰れることでしょう。

少なくとも私たち一般人の目からは
久美子社長が経営者としての自身の汚名返上のために意地になって
ろくな改善策もないまま大塚家具の残り時間を浪費し続けて来ただけと言っていいと思います。

「まだ戦える」
そう考えていられる間こそ戦いをやめる決断をしなければならない間なんです。
具体的な挽回策もないのに「まだ戦える」というのはもう負けているのです。

もう戦えないという状態になったら選択肢はなくなっているんです。

まだ戦えるということはわずかかもしれないですが選択ができるのです。
余力が、希望があるかもしれない状態なのです。

ですから状況をきちっと受け止め、冷静に判断し、
まだ戦えるうちに決断をしなければなりません。

まだ選べるうちに選ばずに最悪の結果に向かっていった事例など
歴史上にいくらでもある話です。

経営者という社員達の生活も背負っているはずの立場の人間が
そのことを考えようとせず、つまらないことに固執し
最悪のオチへに向かっているのがこの大塚家具の件でしょう。

幸運にも選択ができると考えられるか
まだ大丈夫だと考えるのか。

本当は責任が大きくなるほどに
その責任に乗っている物の重さを考えて謙虚になるべきなのですが、
いつの時代でも失敗するパターンというのは
残念ながら同じ喜劇が繰り返されるのですよね。


お次は産経新聞の記事から。

【米軍制服組トップ「韓国にガツンと言ってくる」 茂木外相との会談で】
 茂木敏充外相は14日の自民党竹下派(平成研究会)の会合で、米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長と12日に会談した際、韓国が破棄を通告し、23日に失効する日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に極めて強い懸念を示したことを明らかにした。

 茂木氏は会合で「ミリー氏は物事をはっきりと言う人だ。『相当、ガツンと言ってくる』と話していた」と述べた。
(2019/11/14 産経新聞)


「韓国にガツンと言ってくる」
・・・そしてその結果はといいますと。

【韓国与党、米軍制服組トップの発言を「同盟に対する礼儀がない」と非難】
2019年11月13日、韓国メディア・韓国経済によると、韓国与党・共に民主党が米国のマーク・ミリー統合参謀本部議長の発言を「同盟に対する礼儀がない」と非難した。

記事によると、ミリー議長は訪日中の12日、「在韓米軍と在日米軍はなぜそこにいるのか、費用はいくらなのか、裕福な国がなぜ自分で防御できないか。これが一般の米国人の疑問だ」との趣旨の発言をした。

これを受け、共に民主党のイ・ヘシク報道官は13日に論評を出し、「ミリー米統合参謀本部議長が米韓同盟と関連し、誤解を与えかねない発言をした」と批判。また「米軍最高首脳部が費用問題を挙げて在韓米軍駐留の必要性に疑問を提起するような発言をするのは不穏当である」「経済の論理だけで米軍首脳部までが圧迫一辺倒の交渉態度を示すことは、同盟に対する礼儀がない」「米国の北東アジア安保同盟に否定的な影響を及ぼすだろう」などとも述べたという。

また、イ報道官は、米国が韓国に対し「在韓米軍の人件費、家族支援費用、朝鮮半島循環配備費用など50億ドル(約5448億円)の防衛費負担を要求している」とし、これは「今年の負担金の5倍以上になる」と説明。「韓国国防予算の総額を超える額の要求に、深い憂慮を表する」と述べたという。
(2019/11/14 レコードチャイナ)



でました「礼儀がない」
自分たちが反論する余地がないときに韓国がよく使うのが
「外交欠礼」だの「礼儀がない」だのという表現です。

そもそも米国のメンツを潰して
GSOMIAの件ではこれで日米を慌てさせて有利な条件を引き出せると思っていたら
むしろ米国に怒られたわけですが、
それで文在寅政権が最初に行ったのは
米国への屁理屈による反論と開き直りでした。
米韓同盟より優先とか言われたんですから
米国かれ見れば馬鹿にされたとしか受け取れないでしょう。

そして未だに文在寅はGSOMIA破棄で
米国と日本が慌てていると考えているわけです。
いまだに強硬姿勢に見えているが
日米にとって韓国は見捨てる事ができない重要な国だから
必ず韓国側の勝つ。必ず日米が譲歩して終わるはずだと。

まさに手首を切るブスという表現がふさわしい行為です。

トランプ政権は韓国切り捨ても選択肢に入れた動きを取っていると見るべきです。

文在寅はその無能さゆえに
日米中露北すべてに対して関係が悪化。
四面楚歌なんですが、まだ自分の立場が理解できていません。

現実よりも妄想を優先する李氏朝鮮の頃からの歴史と伝統ゆえか、
文在寅に限らず韓国という国を実力以上に過大評価し、
現実をきちんと見ないということが基本なのですが、
文在寅は特にそれが激しいように思います。

その妄想の最たる物が
「北朝鮮との統一で一大経済強国に急発展する」
というものでしょう。

ドイツだっていまだに東ドイツとの統合の余波が収まりきっていないのです。

現実的に考えれば韓国が北朝鮮と統一したら
北朝鮮の物理的・経済的な負債を支えきれず破綻するだけでしょう。

さて、そんな状況でお金を扱うところは正直です。

【韓経:ダイナースカード、35年ぶりに韓国での事業終了】
世界初のクレジットカードでありプレミアムカードで知られるダイナースクラブが35年ぶりに韓国事業をたたむ。

12日のクレジットカード業界によると、現代カードは米ダイナースクラブインターナショナルと結んだ提携契約を今年末で終了すると最近会員向けに公示した。既に発行されたカードの有効期間が満了する2024年には韓国でダイナースクラブカードを見つけるのは難しくなる見通しだ。

1984年に支社を設立して韓国に進出したダイナースカードは、1993年に旧大宇グループに編入され、2001年に現代自動車グループに買収されて現代カードの母体となった。現代カードはダイナースクラブと提携関係に転換し、ダイナースマイレージ、ダイナースMポイントなどのカードで命脈を受け継いできた。

クレジットカード業界ではカード会社間の競争が激化して提携効果が減り、加入者が減り損失幅が拡大したことが事業を中断する原因だと分析した。業界関係者は「ダイナースクラブが韓国の他のカード会社と提携を結んで事業を続ける可能性は希薄だ」と説明した。
(2019/11/13 韓国経済新聞社/中央日報日本語版)


ダイナースカードが韓国から撤退するようです。

韓国ではサムスンだけでGDPの約2割を占めています。

そのサムスンが日本がフッ化水素など3品目。
金額にすればせいぜい150億円ほどの輸出管理を強化した途端に
崩壊の危機を迎えているのです。

せいぜい150億円のものを仕入れる事ができなくなっただけで
10兆円以上のショックが起きるのです。

韓国経済の脆弱性が見事に示された形だと言っていいでしょう。

国策ダンピングによってシェアを取ってきたものの
サムスンが得意とする分野はすでに隣の中国でも同様の状態で
中国共産党から見れば韓国は助ける価値がありません。

むしろ潰れてシェアが空いてくれた方が
さらに自分たちがシェアを取れる可能性が出るのです。

ましてや同じく国策ダンピングで他国の同業種を追い込んで
シェアを拡大してきた中国共産党にとっては
同じ手口を使っている韓国系企業が消えるのなら万々歳でしょう。

そして日米との関係も急速に、文在寅が自爆的に悪化させています。

韓国が生き残るためにはどうやっても米国に土下座してでも
米国に見捨てないでくれと泣きつく以外にないのです。

ですが文在寅はそういう現実を見ようとせず妄想に逃げ込んでいます。
文在寅のまま突っ走れば韓国経済が崩壊するのは避けられないでしょう。

経営者として考えれば韓国事業を精算して
さっさと損切り程度で片付けておいた方が良いという判断をしたのだろうと思います。


---------
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

# by Ttensan | 2019-11-15 09:38 | 政治 | Comments(0)
2019年 11月 14日

NHKの利権拡大阻止のためにパブコメにご協力を

当ブログは以下へお引っ越ししました。
https://pachitou.com
ブックマークの登録変更よろしくお願いします。
(エキサイトブログの方は更新停止予定です)

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
---------

安倍総理は高市早苗議員を再び総務大臣に就けました。

野田聖子がマスゴミの既得権を守る側として動き、
NHKの既得権拡大のためにネット同時配信の話もすすめ、
前総務大臣もまたこの路線を踏襲しました。

安倍総理が高市大臣を再び総務大臣にした意図は明らかです。
野田聖子が置いていった悪しき道筋への対抗でしょう。

総務省はテレビ業界の既得権を守ることで
天下り等の枠やその他の利権を作ってきました。

そしてNHKのネット同時配信では
1契約1世帯の原則も無視して1ユーザー1契約で
ネットユーザーもNHK税の課税対象にしようとする事が目的にあります。

そのためのアリバイ作りとして行われた
前回のパブコメでは反対意見が9割を超える状態でした。

一度でも都合の良い数字が出せればいいので
総務省は再びパブコメ集めをやっています。

しかしながらNHKの既得権拡大への反対意見を持つ人達に
わかりにくいようにしたかったのか

「日本放送協会のインターネット活用業務実施基準の変更案の認可申請の取扱いに関する総務省の基本的考え方についての意見募集」

という意味のわかりにくいタイトルでの募集となりました。

というわけで以下にパブコメのリンクを貼っておきます。
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=145209425&Mode=0

NHKは現状ですら毎年1000億円以上の余剰金を出しています。
あの異常すぎる高給体制でも使い切れないほどお金を集めているのです。

しかしながら受信料を引き下げさせないために
1000億円以上の余剰金を有価証券等の購入やその他の資産形成の予算ということにして
「赤字予算」ということにしています。
こうして近年急速にその額を膨らませているNHKの蓄財は1兆円に届くところまできました。

本来、国民からかき集めたお金が余っているのなら国民に還元されるべきものです。

還元する気などなく、
さらに収入を拡大し続けようと、
そのためにネット同時配信で制度変更、NHK税をネットユーザーへも強いる
という目的に向けて動いているのです。

すでに民放でも災害情報などをやっているだけでなく、
NHKが吉本興業など大手芸能事務所とのつながりを強めてバラエティ番組を増やしています。
もはや「NHKでなければならない」という理由が無くなっていると思います。

このような状況でユーザーに選択を認めない料金の賦課は説得力を持たないと思います。

ネットで将来的に課金範囲を無制限に広げていくよりも
まずはNHKの放送をスクランブル化すべきでしょう。

また、国民からのお金をかき集めているのに
国会できちんとNHKについて詳細な監査が行われていない現状においては
日本放送協会のその地位を維持している法律を廃止し、
完全民営化でやっていくか
完全民営化が嫌なら廃止で良いと思います。


パブコメでNHKに対しての否定的な意見が再び大量に集まる
という事実を残すことができれば
総務官僚が高市大臣を無視して
NHKとの利権を守るために押し通る事ができなくなります。

大臣の方も「これだけの否定的意見があるのだから」と
既得権を維持しようとする不届きな官僚に対抗しやすくなるのです。

NHKをぶっ壊す!とか言っているのよりよほど効果があります。

みなさんも是非
パブコメに思いの丈を投げ込んでください。

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=145209425&Mode=0



さて、お次は
立憲民主党と共産党を中心とする反日野党とマスゴミの
与党攻撃について整理。


■モリカケ
3年やっても具体的な証拠一つ出せずに難癖を付けてるだけなのがバレてきているので
いまではやればやるほど支持率が下がる上に
テレビ的にも飽きられていて取り上げられづらい。

籠池氏長男の籠池佳茂氏がツイッターを始めてしまい
今までどおりデタラメを流そうものなら
籠池佳茂氏にばんばん突っ込まれる可能性が極めて大きい。

朝鮮総連や部落解放同盟と近い関係を持っている山本真千子が
わざわざ検察の特捜部への異動を直訴して特捜部長になり、
安倍潰しに奔走するも、
モリカケはどうやっても安倍総理への攻撃につなげるのは無理筋であるため、
マスゴミへの小出しのリークによって安倍攻撃を続けさせた。
江田憲司がリーク元が山本真千子であることをツイッターでバラしたこともあり、
法務省は早々に山本真千子を検事正へと異動させて出世コースに乗せて終了。

なお、前川喜平が朝日新聞に売り込んだ加計学園関連の怪文書については
前川が自身の部下だった牧野美穂に作成させた物であることが判明している。
(ちなみに牧野美穂は怪文書にあった会議には出席していない。伝聞を元に見てきたように文書を作っただけ)

誰がどう考えたって素人以下の民主党系の議員どもが、
反日と言えど捜査のプロである検察が諦めた案件をどうにかできるはずがない。



■高い食べ物を食べている贅沢だ!シリーズ
麻生内閣のころはデマでおなじみ毎日新聞が
麻生総理が洋食屋(馬尻)で食事したことすら
「高級料亭で贅沢をしていて庶民感覚がない」
と大嘘記事を流すなどして有権者を煽り続ける事に成功。

麻生には洋食屋を高級料亭と騒ぎ立てるのは営業妨害だろうが!と怒られるも
毎日新聞はろくな訂正をせずその後も「贅沢なものを食べてる」
という報道を繰り返して国民のひがみを煽る報道を続ける。

民主党政権になると鳩山や小沢、菅直人らが高級店をはしごする機会が増え、
当然ながら高級料亭での食事も回数が増えていったが、
マスゴミはこのことを誤魔化すために「日本料理店」「和食店」などと言い換えて誤魔化す
という露骨な偏向報道を行っために
くだらないひがみ根性を煽られて自民にお灸を据えてやると
民主党に投票した人達の一部も気付き始める。

安倍政権になると再びマスゴミ報道で絶滅したはずの高級料亭が復活。

また、安倍総理と支持議員達が集まって
ホテルニューオータニの会議室を借りて験担ぎにカツカレーを食す
自民党総裁選の恒例行事が行われると、
「3500円もする高級カツカレーを食べている!贅沢だ!庶民感覚がない!」
と再び卑しいひがみ根性を煽る報道を一斉に行う。

が、特に煽っていた朝日新聞、毎日新聞がそれぞれ
自社の本社にあるレストランのランチですら
3500~6000円のカレーを出していた事がネットで広まってしまう。

以降、安倍総理が食べるものに繰り返し贅沢だとひがみ根性煽り報道をするも
情弱な頭の弱い人以外には全く効果がなくなり現在に至る。

最近では2019年の参議院選挙でれいわ新選組の候補者だった渡辺てる子が
菅官房長官が1~2ヶ月に一度の楽しみにしている
ホテルニューオータニのレストランのパンケーキ(3000円)を贅沢だと批判するが、
当然ながらこんなことで世論を反自民へ誘導なんぞできるはずもなく・・・。

結局、パヨク陣営はひがみやねたみを煽るのが基本戦略であるが
最近の若い人達の多くから白い目で見られている事に気付かない程度には頭が悪い。
政治家に求められるべき本質的な部分では素人未満なのでこういう攻撃しかできない。


■総理はヤジが多い

TBSやテレビ朝日が特に音量調整やトリミングで
総理だけがヤジを繰り返しているように演出しているが、
国会質疑を見れば圧倒的に民主党系議員によるヤジが多い。
これもテレビを見なくなった若い世代には通用しない。
やることがなくて一日中テレビを見ている情弱層くらいにしか通用しない。


■審議妨害&審議拒否

立憲民主党だけでなく共闘している共産党も最近はこればかり。
国会で審議が進んでしまって
憲法改正のための手続きである国民投票について整備されてしまう事を阻止するために
この2年ほどは特に審議拒否と審議妨害が
立憲民主党の主たる国会方針となっている。

しかしながら何かにつけて審議拒否を繰り返し調子に乗って
18連休を実行するとさすがに批判が殺到。

この2年ほどは
「審議拒否させている自民がわるい」
「審議拒否しているのは自民だ!」
等、なんとかして民主党系の代名詞となった審議拒否を
自民に転嫁をしようとデマを繰り返し主張している。



で、新たに「国会を妨害するネタ」を探してくる必要があったので
卑しいひがみ根性を煽る事が大好きな共産党が
「桜を見る会」
というネタを無理矢理引っ張りだしてきました。

そして案の定桜を見る会でも安定のブーメラン。

議員の関係者や支援者がー
  ↓
鳩山由紀夫総理のときは鳩山由紀夫の後援会から50名など支援者を招待。

議員の家族がー
  ↓
(民主党政権での桜を見る会にて)
元長岡市長「黒岩宇洋、菊田真紀子、森ゆうこら各議員とそのご家族にお会いしました」
d0044584_08365985.jpg

朝日新聞はこんなしょーもないネタでも他にネタがないので
なんとしても安倍総理への攻撃として
このネタを引っ張れるようにしようと無理矢理ひねり出してきた記事が以下。


【山口県からご一行、桜を見る会へ 首相夫妻と記念撮影も】
 東京都葛飾区の「柴又」散策から、屋形船で昼食を取るコースまで――首相の地元事務所による「桜を見る会ツアー」が、朝日新聞が入手した資料から明らかになった。

 2018年のツアーに参加した山口県下関市の男性は、ツアー出発日の同年4月20日、知人数人と自家用車で山口宇部空港まで行き、地元旅行会社の案内で飛行機に搭乗した。前日までには安倍首相の地元秘書から「飛行機の時間に遅れないようご注意下さい」との連絡もあった。ツアー代金7万円超を事前に地元旅行会社に振り込んだという。

~こんなゴミ記事ですが以下は有料記事なので省略~
(2019/11/13 朝日新聞)



ツアー代7万円強を参加者が支払うということがはっきりわかります。
これでもまだ「桜を見る会」で支持者を買収しているかのように言うのでしょう。

買収する方が金を受け取るなんてそれって買収って言わないんですけどね。


・・・と、ここまで書いたところで
籠池芳茂氏が「あれを考えたのは菅野完」と内情をバラしていた

籠池理事長の
「安倍総理から100万円もらった」
という話の件を思い出しました。

安倍総理が口利きを行った籠池の便宜を図ったという設定なのに
なぜか安倍総理が金をさらに籠池にプレゼントしたことにして
これを証拠だと言い張っていたんですよね。

これだってちょっと考えたら
「リスクを冒して便宜を図ってもらう」
  ↓
「便宜を図ってもらったお礼に金をもらう」
という形なら典型的な汚職のパターンですから理解できますが、
「安倍にリスクを冒して便宜を図ってもらった!だから安倍からお金をもらったんだ!」
って、こんなむちゃくちゃな理屈は無理筋ですよ。
おまけに安倍総理が籠池にお金を渡すのならただの寄付でしかないのですから
どうやったって違法にはなりません。
安倍総理の選挙区は山口県ですしね。

ですが、この100万円の件で民主党系と共産党、社民党、そしてマスゴミは一斉に
「怪しい!」「疑惑はさらに深まった!」「真っ黒じゃないか!」
と騒ぎ続けていたんです。

特に煽っていた朝日新聞グループとしては
「参加者が7万円払っている」
という事についても安倍の買収の可能性ということにしたいのかもしれません。

このご時世にまだ朝日新聞の熱心な読者を続けているような人なら
この無理筋な話を納得できるのかもしれませんが、普通の人には無理でしょう。


で、国会審議を妨害する理由に使いたいだけなので
また立憲民主党、共産党、国民民主党の反日野党どもは

【桜を見る会 野党側 集中審議要求 与党は応じない構え 】
総理大臣主催の「桜を見る会」について、野党側は「公的行事の私物化だ」などと追及しており、安倍総理大臣から説明を聞く必要があるとして予算委員会の集中審議を求めていく方針ですが与党側は、問題はなく、応じられないとしていて協議が行われる見通しです。
総理大臣主催の「桜を見る会」について、野党側は12日の衆議院本会議で、安倍総理大臣の後援会から多くの人が招待されているとして、「公的行事の私物化だ」などと追及しました。

そして、安倍総理大臣から直接説明を聞く必要があるとして、予算委員会の集中審議を求めていく方針で、立憲民主党の安住国会対策委員長は「長期政権のおごりとゆがみを象徴する話で、安倍総理大臣に徹底的に聞かなければならない」と述べました。

これに対し、与党側は自民党の二階幹事長が、「議員は誰でも選挙区の皆さんにできるだけ呼びかけて参加してもらうのは当然のことではないか」と述べるなど、問題はないとしたうえで、集中審議には応じられないとしていて協議が行われる見通しです。

一方、日米の新たな貿易協定の国会承認を求める議案について、与党側は13日に衆議院外務委員会で採決したい考えでしたが、野党側は、審議が不十分で認められないなどとしており折り合っていません。

このため、与党側は先送りして15日に委員会で採決し、来週、衆議院通過を図る方向で野党側と調整することにしています。
(2019/11/13 NHK)


また、いつもどおり
「予算委員会の集中審議を開け!」
です。

桜を見る会は内閣府マターの話なのですから、内閣委員会でいつでも審議できます。

立憲民主党はなにかにつけ
「予算委員会の集中審議でなければ認めない」
と他の委員会マターの審議を
予算案の審議もないのに予算委員会の集中審議という形で要求します。

自民党側は
「他の委員会はいつでも審議できる。予算案もないのに予算委員会でなければならないというのはおかしい」
と当たり前の説明をしています。

ですが「ゴネるために無理な条件を要求する」という野党の行為について
マスゴミは決して問題点を指摘しません。
そしてまた立憲民主党と国民民主党の議員どもはこう言うのです。
「また自民が予算委員会の開催を拒否している!審議拒否しているのは自民だ!」と。

テレビ政党であり情弱層を票田としている立憲民主党や国民民主党の議員は
テレビ中継が入るので予算委員会だけ審議に出てくるような連中です。
与党に難癖を付けてドヤ顔をしてそれをテレビ中継させたいという目的もあります。

民主党系の議員はテレビ中継がない他の委員会では
質問を押しつけ合うということをあたりまえにやったりします。

このためぎりぎりまで質問者が決まらないということもしょっちゅうです。


---------
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

# by Ttensan | 2019-11-14 08:37 | 政治 | Comments(0)
2019年 11月 13日

当ブログ的流行語大賞発表

当ブログは以下へお引っ越ししました。
https://pachitou.com
ブックマークの登録変更よろしくお願いします。
(エキサイトブログの方は更新停止予定です)

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
---------

反日野党とマスゴミが一斉に「桜を見る会」を買収だなんだと騒ぎ始めましたが、
国会でモリカケを続けると野党の支持率がさらに下がるので
新しいネタを無理矢理作ってきただけです。

かつて第一次安倍内閣では
民主党と共産党と社民党が国民投票法に全力で妨害を繰り返しました。

今でも反日野党どもは
安倍内閣を放置すれば憲法改正してしまうと騒いでいます。

国民投票によって決めるのですから安倍内閣が変えようと思って
簡単に変えられるものではありません。
ですが日本を食い物にしている他の国を日本から守るために作られた
その存在そのものが憲法の理念に逆らう憲法違反の存在である
日本国憲法第9条については
日本国民に信を問われたら改正されてしまう。
反日野党の連中はそう確信しています。
悪法であると、純然たる悪法であると理解しているからでしょう。

だからこそ
「憲法について国民に信を問う準備」
これが整わないようにしなければならないという理由から
立憲民主党、日本共産党、国民民主党を中心とした
反日野党連合はずっとこの2年間国会の妨害を繰り返してきたのでしょう。

その国会を妨害するネタとして「桜を見る会」を無理矢理使ってきたのです。

桜を見る会は交通費宿泊費、当然ながら自分が着る服についても自腹です。
「出費を強いる買収ってなんですか?」
という話ですよ。

また、反日野党側が名簿を出せ!と暴れているようですが、
個人情報の塊なのですから名簿は使用後に廃棄するのは当然です。

ましてや森ゆうことかいうモンスタークレーマーが
個人情報を晒して個人の身の危険を作り出して謝罪もしないし
所属政党もこれを放置している、つまり許している状態です。

個人情報の管理ができない事がわかっている人達に名簿を見せるなんて
なおさらやってはいけないことでしょう。


さて、皆様、流行語大賞へのご応募ありがとうございました。

今年はファーウェイが新年の挨拶をツイッターで流したら
iPhoneからの投稿だったという実に間抜けな話からスタートしたと思います。
d0044584_08493717.jpg

都内の区役所で暴れて器物損壊事件を起こした過去のある
共産党員の元山仁士郎が宜野湾市役所前で
全然ハンガーストライキになっていないダイエットを行って
ハンストなどとほざいてダイエット元山として売り出したものの
今年は参議院選挙前後からの流れで上半期のものはほとんど忘れ去られました。

そんな中、国会では相変わらず審議妨害を繰り返す
立憲民主党と共産党の凶悪タッグでしたが、
安倍総理が「悪夢のような民主党政権」と言うとこれに激怒。

発言を撤回して謝罪しろと要求する物の総理は撤回せず。

民主党政権のひどさは「悪夢のような」で済むような生ぬるい物ではなかったことだけは確かです。
撤回するよりも総理には
「もっとひどかったんですからまだ民主党政権を忖度してるんですよ」
と言ってさらに煽ってほしいところです。

4月には飯塚幸三なる人物が池袋駅と東池袋駅の間の交差点で暴走事件を起こし
母子二人が死亡する事件がおきました。

経歴がすごいので人なので余計な波風を立てたくないという考えも多少あったのかもしれませんが
よぼよぼのクソ老人なので逃亡のおそれがないし、
ショックで一気に体調が悪化しかねない88歳の老人ゆえに逮捕せずにいたところ
上級国民だからだとかいうちょっと拗らせた思いの混じった声でSNSがあふれかえりました。

しかしながら、その後に飯塚幸三本人は
「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています。いつも申しあげているように、本当に被害者に方に申し訳なく思っております」
という謝罪するフリをしながら煽りを加えるというテクニックを披露。
あ、こりゃ自分は悪くないと、責任を誤魔化そうとまだ思ってる口だわとブログ主もあきれました。

「ちっ反省してまーす」とかつてふざけた態度で謝罪して問題になった人物が
今年覚醒剤で逮捕されたようですが、
言葉は違えど似たようなものを感じます。

事件から7ヶ月目にようやく飯塚幸三は
「予約していたフレンチの時間に遅れそうだった」と
当時自ら暴走運転していた事を認める自白。

いやさすがにこんなヤツ許したらダメだろ。

今年も反日野党がひたすら妨害を繰り返した通常国会が終わると
参議院選挙へと突入となります。

参議院選というより選挙全般で
自民党には時の内閣支持率をあてにしているだけの
努力の足りない議員が多くいるという台所事情がありました。
こういう議員は小さな風が吹いただけで落選する情けない人達です。

言いたい事を言うのであれば徹底的に地盤固めをして
簡単には落選しない状態を作ってから言いたい事を言えばいいのですが、
テレビなどで目立つことくらいしか考えておらず、
日々の活動をおろそかにしながら偉そうなことを言いたがる
という情けない人達であるがために全く状況を改善できていません。

こういう人達は創価公明票の協力なしには落選する情けない台所事情があり、
選挙のバーターで要求されたのか、
安倍内閣は「アイヌ新法」を通すという大きな汚点を作りました。

ついでにこの利権に乗っかろうと鈴木宗男が維新の会から出て復活するという
娘を自民党に入れるために頭を下げてた鈴木宗男はどこへやら。
さすがは利権のためには小沢一郎とも平気で手を組む妖怪だけのことはあります。
まさか実の娘の自民党内で立場を悪くさせる事も気にしないとは。

日本におけるアイヌ運動は部落解放同盟と在日が入り込んでしまい、
エラが張ってて平面顔で・・・そう、まるでどこかの半島出身者のような顔立ちの
自称アイヌまでが出てくるようになる始末です。

ちなみにアイヌを自称するのに血統は全く関係ありません。
アイヌ協会に認めてもらえばOKなので
解同や在日関係の人なら楽にアイヌを自称できることでしょう。

なにせ小沢の金魚の糞として政治家をやっていた
少なくとも人生において
金子→佐藤→藤野→山岡と名字を変え
名前も賢二→賢次と変えてきた人物で
小説家山岡荘八の娘の婿として入るまえの出自が不明な山岡賢次が
「私はアイヌ人の血を引く蛮族だ」
と勝手にアイヌを自称できるくらいには
今の日本のアイヌはインチキなものになってしまっています。

もはや純粋なアイヌなど存在せず、
そもそも独自の先住民であったとは言えないアイヌを
無理矢理先住民扱いするなど
利権化のためにろくでもない法律ですが
通ってしまったのでこれを撤回させるのは大変な労力が必要です。
撤回させようものなら差別ニ・・・差別だ!と言い出すのが目に見えています。

自民党の木っ端議員どもは国会内外で偉そうな事を言う前に
余計な団体の票をアテにしなくても当選できるようにするための地固めだけしてろと言いたいです。
地固めできるまで偉そうな発言するな。
本当に憲法改正を実現させようと思ったら
敵と内通して足を引っ張る可能性のある某宗教政党の票を
まったくあてにしないでやっていける議員が大量に必要なんですよ。
そういう自覚がない楽して議員を続けたいようなのはとっととご退場ください。

5月には新元号となりました。

それまではお隣の大陸の歴史書などから持ってきていた元号でしたが
はじめて日本の誇るオリジナル作品である「万葉集」から
「令和」という新元号が選ばれました。

令和は朝日新聞などの反日メディアが難癖を付ける中
日本国民には広く歓迎されての出発となりました。
むしろ難癖を付けている人達は
単に日本が嫌いなだけというのが理由なのでやたら浮いていた事は間違いないでしょう。


参議院選挙前に自民党の小野寺五典元防衛大臣が
韓国に対しての対応姿勢について「丁寧な無視」が一番であると都内で講演。

この「丁寧な無視」が韓国への適切な対応方法として共有されていったと思います。

また、大量の芸人に「闇営業」問題が発覚。
元々反社が起こしたような会社である吉本興業は
やっぱり繰り返し出てくる暴力団との関係を切れていなかったようです。

そんな中で吉本の会長、社長、副社長、関連会社の社長に至るまで
ダウンタウンのマネージャー上がりで固めて
吉本興業内をほぼ支配するダウンタウンの松本人志が
社長と会長が責任を取らされる事を回避しようとセコイ仕掛けをするも
岡本社長が会見で長々と醜態をさらすというオチになりました。

それでも上位株主が在京在阪テレビ局と電通で占められている吉本興業を守るために
マスゴミは岡本社長や大崎会長の責任について言及しなくなり、
全く責任を取らないまま会長、社長、副社長などの
ダウンタウン派閥で重要ポストをすべて固める
という体制が維持される腐敗ぶりを見せつけています。

その後も徳井義実の悪質脱税行為が発覚するなど
コンプライアンス意識の低い吉本興業らしく
所属芸人のコンプライアンス意識も極めて低いままのようです。

繰り返し反社との関係が出てきて問題になるのに
必ずそれぞれに根本的な解決を示さずに
うやむやにして誤魔化してきただけの吉本興業ですが、
こんなのがつい最近まで東証一部上場企業だったことの方が驚きです。

岡本社長が宮迫らに言った
「お前テープ回してへんやろうな?」
も一瞬話題となりました。

岡本社長の情けない会見での言い訳連発の中でもチラリと見せる
チンピラっぷりなどやはりコネ人事、派閥人事であることを確信させるものでした。
会見中、自社の所属芸人のはずなのに松本人志だけは「松本さん」と呼び続け
力関係もわかりやすく見せてくれていたと思います。

大崎、岡本のとても頭の良さそうには見えないコンビが経営陣でも
吉本がやっていけるのはやはりテレビ局との癒着によるものでしょう。


参議院選挙が始まるとNHKから国民を守る党、通称「N国」「N国党」が
参議院選挙にも殴り込みをかけてきました。

マスゴミがせっせとれいわ新選組を持ち上げ続ける中、
N国は政見放送でも立花孝志氏が決め台詞「NHKをぶっ壊す!」を繰り返しながら
「不倫路上カーセックスですよ!?」
とこれまた頭に残りやすい響きで
およそ通常の政見放送ではお目にかかれないNHK不祥事のキーワードを強調。
合わせて出てきた鉄砲玉風のN国の候補者が言った
「ぼーっと生きてんじゃねぇぞ、NHK」
もなかなかのインパクトでした。

しかしながらさすがにNHKも頭にきていたのか
最後の締めの「NHKをぶっ壊す」はきちんと流さず映像を切っていました。


参議院選挙が終わると、
文在寅大統領になってから
3年間エビデンスも出さなければ協議にも応じないで逃げ回ってきた韓国に対して
日本政府は「輸出管理」を強化する観点から
韓国を「ホワイト国から除外する」という発表が政府から行われます。

経済産業省として地域分けに新しい分類をつくり
韓国については「り地域」と単独分類になりました。

一方ホワイト国の制度を悪用して
イランや北朝鮮などへ不正輸出をしてきたことが
韓国内でも報じられていたのに
全く対応してこないで放置していた韓国政府は慌てました。

日本からの材料なしには韓国の半導体産業はうまくいきません。

そこで韓国政府が取った方法が「対日報復」という方法でした。
相手に嫌がらせを続けて相手が折れたら自分たちの勝ち
という韓国流のケンカの方法をそのまま外交に持ち込むという
さすがは「外交の天才」いや天災かな?、を自称する文在寅です。

大統領が自ら日本への経済制裁を呼びかけ。
結果は韓国旅行業界が大赤字で連鎖破綻の危機に陥り、
また韓国の航空業界も一気に経営が傾き始めました。

日本へ嫌がらせをするつもりだったのが「セルフ経済制裁」となりましたが、
文在寅は森ゆうこなどと同じく絶対に自分の間違いは認めないタイプであるため
この路線を改めようともせずセルフ経済制裁を続行中です。

ちなみに日本の観光業界は空港利用なども含めて
今まで韓国が埋めていた枠が空き、
他の国からの観光客がこの枠で入ってくると
むしろ韓国からの観光客よりもずっと支出額が多い事などから
全体でのインバウンド収益は増加という結果になりました。


一方、大村知事と津田大介(津田を推薦したのは多摩美の建畠晢)が
あいちトリエンナーレで昭和天皇の御真影を焼いて踏みにじったり、
特攻隊を侮辱したり、とにかく徹底的に日本を貶める展示品を集め、
さらに米軍被害者女性像が売れなくなって
制作した韓国人が「慰安婦像」として無理矢理売り出した像を
平和の少女像と言い張って展示するなどあまりにひどい内容の展示を行いました。
そのあまりにひどい作品内容から瞬く間に炎上。

しかしながら補助金の支出時に説明した補助金撤回理由に該当する行為を
イベントの実行責任者である大村知事が自ら行うなどしたこともあって
文化庁はあいちトリエンナーレ2019への補助金支出を撤回。

税金を食い物にして反日をやるという
多摩美の建畠晢を中心とした反日勢力による税金を利権化し、
これを全国に広げてきたのが多摩美関連の「なんたらトリエンナーレ」だったわけですが、
この利権構造そのものが危うくなりそうなので
大村知事も被害者に成り済まそうと反日勢力界隈が一斉に
「表現の自由を守れ」と大合唱を始めました。

そんな中で桜井誠による「あいちトリカエナハーレ」が行われると
「あいちトリカエナハーレは表現の自由ではない!ヘイトだ!中止させるべきだった」
と大村知事を筆頭にあいちトリエンナーレ2019を表現の自由でごり押ししようとしている連中が
ダブスタお構いなしで脊髄反射のように反応するという面白い光景が見られました。

あいちトリカエナハーレを実行した桜井誠氏にはファインプレー賞ものです。

でもあいちトリカエナハーレは私費で行っているので
なおさら「表現の自由ですがなにか?」でおしまいな話です。

公金でやっている「あいちトリエンナーレ2019」は
公金である以上、政治的な偏りを排し、
公共の福祉に反しないという事が大前提であるので
あいちトリエンナーレの方こそが問題でしょう。

しかしながら津田大介が一度ハードルを引き下げてしまったので
他の「なんたらトリエンナーレ」という反日芸術祭についても
同レベルの表現を維持しないと整合性がとれないと考えたからなのか
来年開催予定の「ひろしまトリエンナーレ」では
現在行われてるプレイベントでも反日全開のまま突っ走ろうとしています。

多摩美やNHK、朝日新聞が関連している芸術祭には
文化庁は永久に補助金を支出しない方針にすべきでしょう。
いままでもこうやって反日にお金を出して税金を食い物にしていたのでしょうから。


9月に内閣改造が行われると小泉進次郎が環境大臣へと就任。

大臣就任後すぐに温暖化対策サミットや関連のイベントに出席するためニューヨークへ行くと
現地で行われた会見での発言から
「セクシー小泉」
というあだ名が付くまでに至りました。

それ以外にも無能ぶりを晒していて
小泉進次郎こそ次期総理ともてはやす人達の希望を繰り返し砕き続けています。

香港では香港のお金の流れを私物化しようと習近平が介入を強めようとしていて
香港でのデモに発展。

しかしながら一方的に力で支配するというやり方しかしらない北京政府は
香港の住民達を弾圧するというやり方でこれを押さえ込もうとしています。

すでにデモ側に死亡者を出し、また香港警察による発砲も繰り返されている事から
今のままの香港での中国共産党の横暴を許せば
いずれは台湾、日本へと及びかねない道となります。

日本のマスゴミが中国共産党を忖度して消極的姿勢をとり続けている以上、
私たち一般の人間が香港で行われている暴挙を拡散し続けなければならないと思います。
「香港加油!」


夏頃から秋にかけて日本列島を繰り返し台風が襲いました。

そして台風19号で甚大な被害を受けたばかりの中で
台風21号による記録的な豪雨が各地で河川の氾濫を起こしました。

そんな中で最も被害が大きくなりそうな東京はというと
利根川水系が首都圏外郭放水路や奇跡的に建設が間に合っていた「八ッ場ダム」の大活躍によって
大規模な氾濫を受ける事なく済みました。

災害がくる度に民主党政権での「事業仕分け」の悪影響がほじくり返されるだけでなく、
元々、アンチ資本主義でアンチ科学の朝日新聞らしく、
ダムについても全否定する立場を維持しようと
八ッ場ダムが役に立ったわけではないという苦しい論を
朝日新聞や関連誌の紙面を使って繰り返しています。

台風で暗い話題になりがちな中、
日本で行われた「ラグビーワールドカップ」では
どっかの半島が参加していないこともあり
すばらしい熱戦が繰り広げられました。

ラグビーに関連してワンチームやリスペクトなどの言葉も小さめですがはやりました。

安倍内閣の支持率が下げようとパヨクどもは
今度は菅官房長官が1~2ヶ月に一度の楽しみにしている
パンケーキにまで文句を付け始めました。

言い出したのってれいわ新選組から出馬して落選した人でしたっけ?
1~2ヶ月に一度の楽しみの3500円のパンケーキをひがむって
どれだけ卑しい人なんでしょうかね?


陛下の即位記念式典は荒天が嘘のように雨がやみ、日が差し、
皇居の上空に虹が架かるという奇跡のような事もおきました。
まさにあっぱれ。慶事にふさわしい晴れでした。

上皇陛下が即位された30年前は共産党などの極左が全国でテロを起こし、
30数件ほどのテロ事件が起きたのですが、
彼ら極左勢力の高齢化と勢力減少が顕著で
今回の即位記念パレードは無事につつがなく行われました。
このパレードも見事な晴天でした。天皇陛下と皇統の歴史のなせる業でしょうか。


今年も残すところあと一ヶ月半ほどになりました。

来週には日韓でのGSOMIAが終了となりますが、
文政権は相変わらず
「俺たちがGSOMIAを破棄すると宣言して日本もアメリカも慌てふためいている」
という認識のままで
まだチキンレースを自分たちが仕掛けているつもりになっているようです。

韓国側は相変わらず自分達にものすごく大きな価値があると思い込んでいるようです。
韓国の「手首を切るブス」「リスカブス」っぷりは相変わらずです。
命名された岩井志麻子氏は日本ではなく韓国に軸足を置いている
日本の反日マスゴミのバッシングにより撤回してしまいましたが、
やはりこれ以上なく適切な表現だと思います。


というわけで長々と書きましたが、
当ブログでの今年の流行語大賞は

「手首を切るブス/リスカブス」
「NHKをぶっ壊す!」

この二つとなります。
ほんとうにこの二つが圧倒的でした。
時点で「ホワイト国」あるいは「ホワイト国除外」となります。

また、ネガティブな言葉ばかりなのもよくないので
ラグビーで日本国民を沸かし、
日本のラグビー競技人口が増えそうな予感に期待して
「One Team」
を特別賞としたいと思います。


応募を頂いた中で拾いきれなかったキーワードもありますが
そこはご容赦ください。

---------
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

# by Ttensan | 2019-11-13 08:49 | 政治 | Comments(4)
2019年 11月 12日

制度の悪用を見逃す自民にも責任がある

当ブログは以下へお引っ越ししました。
https://pachitou.com
ブックマークの登録変更よろしくお願いします。
(エキサイトブログの方は更新停止予定です)

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
---------

カズマックスが合成麻薬使用疑惑で逮捕された件で
報道各社が「金融トレーダー」とかいう説明をしているのですが、
情報商材で荒稼ぎしているのをトレーダーと言って誤魔化すのはどうなんですかね?

確かに、情報商材の販促もマスコミはいくらか広告収入にしているのでしょうけど、
反社的な何かという扱いでいいと思います。

あの程度の物で騙されるのもどうかとは思うところもありますが・・・。


では、まずは有田芳生の11月11日のツイート。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/1193768770587652097
d0044584_09332755.jpg

これが質問通告要旨だそうですよ・・・。

確かに、森ゆうこが質問通告を締め切りまでに出さなかったのを誤魔化すために
原口一博とともに他の反日野党にも共闘させて
犯人を見つけて個人情報晒してつるし上げるまでは
簡素な質問通告にするとは言っていましたが、
簡素の意味が違うんですよね、こいつらのは簡素じゃなくてただの手抜き、嫌がらせ。

本来の簡素というのは無駄をなくしたもののことを言うので
むしろ無駄なくきちんと質問として具体性を伴ったもののはずです。

官僚に嫌がらせをするという方法で
自分たちが質問通告を締め切りまでに間に合わせなかった事への批判の報復を行う。

これが立件民主党や国民民主党の国会戦術です。

私は大臣にこう答弁しろと言いたいです。
「具体的な質問通告を受けておりませんので調査ができずお答えできかねます」
この答弁を最初から最後まで繰り返していいでしょう。

立件民主党や国民民主党がどれだけ国会で無駄な時間、
無駄な人件費等々を使っているかわかると思います。

まともに仕事ができないのならとっとと辞めて出て行くべきです。

関連して新潟県の有権者が国会に送り込んでいるモンスタークレーマー。
森ゆうこの件。

【今度は民間人の住所を公開…!? 森ゆうこ議員の呆れた「人権感覚」】

森ゆうこは原英史氏の住所などの個人情報が入った資料を自身のサイトにアップロードし、
それをわざわざツイートして拡散させました。

このため不審者が周辺に出没し原氏が警察署に相談に行く事態にまで発展しています。

このことについて原氏が森ゆうこ側に抗議をしていますが、
森ゆうこ側は相変わらず全く謝罪せず無視し続けています。

森ゆうこは国会での発言なら何を言っても憲法で守られるということを逆手に取って
国会でデマを流し、個人を誹謗中傷するという行為を繰り返しています。

それどころか今井雅人や柚木道義らもこれに参加し、
国会で高橋洋一氏のツイートの時間を偽装して
これを根拠にお得意の野党合同ヒアリングでの官僚への恫喝にも悪用しています。

そしてツイート時間の偽装の件についてのヒアリングに
今井雅人 柚木道義 森ゆうこ 原口一博の4議員全員が無言で欠席。

自分たちがデマを流している事を理解しているので
自分たちの無責任な発言が守られる場でないので逃げ出した形です。

なおヒアリングについての動画は以下。

https://www.youtube.com/watch?v=aU93rhax3Hw


元々は大型台風が接近している中で質問通告を時間内に出さず、
多くの省庁の官僚達に泊まり込みの残業を強いている事を指摘され、
森ゆうこの所属する国民民主党の代表の玉木雄一郎が
質問通告が遅れた事を認めて陳謝したにもかかわらず、
森ゆうこと原口一博はこれを認めようとせず逆ギレして暴れ始めた。

というのが発端です。

話をすり替えて自分たちが相手に謝罪を要求する立場になる。
ということを目的に他の野党も巻き込んで森ゆうこらは
「情報漏洩だ!」
という話にして大騒ぎを始めました。

その課程で高橋洋一氏のツイート時間の偽装なども行われてきました。

森ゆうこは毎日新聞のデマ記事に基づいて
原英史氏や高橋洋一氏への誹謗中傷を国会で行いました。

高橋洋一氏のツイート時間偽装も含めて
森ゆうこらにとっては原英史も高橋洋一も敵、潰す対象という認識なのでしょう。

そうした中で国会の質問資料公開という事にして
わざわざ原英史氏の個人情報をまるっとSNSで拡散した形です。

国会議員としての品位を著しく毀損しているのですから、
自民党は森ゆうこについて懲罰の対象とすべきでしょう。

自民党は常に、あらゆる場面において前例主義、なれ合い主義の老人が多いです。
確かに慣例を守ることは大切なことでしょうが、
慣例でお互いなあなあで済ませようとやってきたというのを優先して
民主党系議員のように自分たちから積極的にマナーを破って制度を悪用する事を繰り返すようなのを許すべきではありません。

国会議員という立場を悪用して人権侵害を繰り返し、
そのことを謝罪しないどころか認めようともしない森ゆうこに対する懲罰を求める署名が行われています。
もう6万人を越えています。

【国会議員による不当な人権侵害を許さず、 森ゆうこ参議院議員の懲罰とさらなる対策の検討を求めます。】

森ゆうこの悪行への懲罰を求める署名が集められている事について
国会で柚木道義が署名が集まっている事を指摘して問題視する発言を行っています。

事実に基づいた国民の請願行為について国会の場を使って妨害をしようとしたのです。
こちらの方が問題でしょう。


お次は自民党内で浮いている石破茂の件。

【自民石破氏&立民福山氏 政治の多様性めぐり議論 首相批判も一致?】
 自民党の石破茂元幹事長は8日、都内で開かれたトークイベントで立憲民主党の福山哲郎幹事長と共演し、「マイノリティーが政治を変える」をテーマに議論した。石破氏は「LGBT(性的少数者)や障害を持つ人が同じように社会参画できる世の中を作ることが政治の役割だ」と訴え、福山氏も次期国政選挙で障害者や女性の候補者の擁立に力を入れる考えを示した。
 石破氏は「選挙で勝ったからといって『こんな人たち』みたいなことを言ったらいけないし『他よりマシだろう』みたいなことを言っても、いいやり方だと思わない」とも述べた。
 安倍晋三首相が平成29年の都議選で演説を妨害する一部の聴衆に対し「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と発言し、今年3月の党大会で民主党政権時代を「悪夢」と表現したことを念頭にしたとみられ、福山氏も深くうなずいていた。
(2019/11/8 産経新聞)


どちらも朝鮮総連とは仲がよさそうですから福山哲郎とは馬が合いそうです。
いまだ総理を諦めていない「総理になること」が目的の石破茂は
安倍総理を腐す事が自分の浮上につながると考えて
一貫して安倍総理の悪口を言うこと、足を引っ張ることに重点を置いて活動しています。

民主党政権の鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦らは
総理になることが目的でしたので
総理になったあとにろくなことができませんでした。

特に菅直人と野田佳彦は財務官僚べったりの姿勢を隠すこともありませんでした。

財務官僚に媚びておけばマスコミ対策もすべてやってくれるから安泰。
そう思ってか消費税増税の必要性を繰り返すばかりでした。

消費税増税を実現するために「増税すれば景気も良くなる」
というむちゃくちゃな理論を主張しだしたのはさすがにあきれました。
特に大阪大学の小野善康氏は菅直人の経済政策ブレーンとして
「増税で景気回復する」
とあちこちのメディアに出て宣伝してまわっていました。

小野善康氏は民放でリチャード・クーに
消費税増税分の可処分所得減少を除外して計算している
そのインチキな計算を見破られても
気付かないふりをして同じ理屈を強調するなど
財務省に何か弱みでも握られているのかというほどでした。

話を戻しましょう。

石破茂は総理になってなにをやりたいという話はしてきませんでした。
「総理になりたい」ということだけです。

総理になるのは手段であって目的ではありません。

民主党が散々繰り返した「政権交代」もまた手段でしかありません。
政権交代をスローガンにマスゴミの全面的な応援でもって
政権を取った民主党が政権を取った途端に崩壊を始めたように、
手段と目的を違えていれば確実に失敗に至るのです。

石破茂もまたやる前から失敗が目に見えています。
ましてや今までも責任から逃げ回ってきた男に
もっと大きな責任を受け止められるはずがありません。

続けて産経の記事を取り上げます。

【石破氏、広がらない党内支持…政権を批判 改憲では持論に固執】
 「ポスト安倍」に意欲を示す自民党の石破茂元幹事長の党内での支持が広がらない。挙党態勢で取り組む憲法改正をめぐり、党の改憲案に異論を唱えるなど批判的な姿勢を強めているためだ。最近は立憲民主党の山尾志桜里衆院議員らと憲法討論会で議論するなど野党議員との「共演」も目立つ。知名度が高く学園祭では人気の石破氏だが、「野党化」が進めば党内でのさらなる孤立が深まる。

 「われわれは内閣と自民党を支えるが、それはわれわれのためではない。国家や次の時代のため、全身全霊を尽くす」。石破氏は11日夜、東京都内のホテルで開いた自身のパーティーでこう述べた。

 安倍晋三首相に比べ、若年層の支持が劣るとされる石破氏は次期総裁選を見据えた対策に余念がない。先月20日の母校・慶大を皮切りに秋の学園祭シーズンに合わせて早大、日大など計4大学で講演。合間には学生らとの記念撮影に応じ、自身をアピールした。

 一方、「反安倍」を意識してか、党内では批判的な姿勢が目立つ。

「4項目の『たたき台』と、平成24年に党議決定している党草案はどういう関係に立つのか」。10月11日に党本部で開かれた憲法改正推進本部会合で石破氏は本部長の細田博之元幹事長に詰め寄った。

 自民党は平成30年に憲法9条への自衛隊明記など4項目の党改憲案を「たたき台素案」としてまとめ、党大会でも報告した。だが、石破氏は自民党が野党時代の24年に策定した憲法改正草案にこだわる。

 草案は、9条2項を削除して「国防軍」を創設するなど従来の自民党の主張を色濃く反映したものだ。党幹部は「草案を実現するに越したことはないが、野党や公明党の理解は得られない」と本音を明かす。
(2019/11/11 産経新聞)



石破派の人達がどう考えているかはわかりませんが、、
少なくとも今の自民党内で石破への支持は全く広がっていません。

そもそも派閥のボスだというのに派閥の子分に仕事を取ってこない
取ってこようという動きすらせずに
自分がメディアに積極的に出て目立つ事だけに力を入れています。
それどころか自分の派閥の所属議員が何か発言をしたとしても
石破茂自身がメディアで評論家気取りで発言することを優先するあまりに
平然と批判する側に回る事もしばしばです。

今回の安倍内閣の改造人事で石破派だけポストを得られませんでしたが、
派閥のボスである石破茂が
ポストをもらってこようという動きを全くしなかったのですから
当然のオチであると言えます。

こういうのを見ている他の派閥の所属議員達が
石破を支持したいとは考えないでしょう。

石破茂に残った選択は自民党内で飼い殺し状態になるか、
馬が合いそうな民主党にでも行く事でしょう。


---------
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

# by Ttensan | 2019-11-12 09:34 | 政治 | Comments(0)